2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

ジョブズと共に逝ったMac

2011-10-06

Tag : 日記 お気に入り

R.I.P. Steve Jobs


今日は朝からショックで元気が出ない

初めてMacに触ったのは、
僕が社会人になって、とある雑誌の編集部で働きはじめた頃

当時はひとり1台のパソコンなんてまだ夢の話、
共用のMacをみんなで交代交代で使っていた

僕はこのMacってやつがおもしろくてしかたなく、
Macを独り占めしたいだけの理由で何度も何度も職場で徹夜をした
夜中の編集部でひとり、やりたい放題、思う存分いじり倒してMacを覚えた

そのうち仕事でも結構使いこなせるようになり(笑)、
Macのことならあいつにまかせとけといわれるほどになった

そんなある日、上司が、
「Yotazoくんはよく勉強してるから、お古だけどこれ使わないか?」
と、太っ腹にも私物のパワーブックを1台タダで譲ってくれた

初めての自分のMac
家でMacを使えるなんて夢のようだった
ネットもひいて、毎日毎日朝まで遊んだ
一人暮らしの寂しい夜も、こいつのおかげで何度救われたことか

このMacがなかったら、
いまの僕がいまの仕事をしているかどうかはわからない
いまの僕につながる大きな分岐点にいたのがこのMacだ


今日、スティーブ・ジョブズ氏の訃報に触れ、
こんなことを考えていた


夜、なんだか寂しい

じゃあ思いっきり感傷に浸ってやろうかと思い、
件のパワーブックの電源を何年かぶりに入れてみることにした
久しぶりの起動音、ちゃんと立ち上がった

シンプルテキストに
「R.I.P. Steve Jobs」の文を打ち、写真を撮る


・・・しかしここで僕は、とんでもないミスをした


撮影に使った照明のケーブルと一緒に、
Macの電源ケーブルも抜いてしまったのだ

画面は突然真っ暗になり、
いくら電源を入れようとしても何も反応がない・・・


僕の思い出のMacは、
「R.I.P. Steve Jobs」
自分を創った男、スティーブ・ジョブズへの追悼を表示し、
これを最後の仕事ととすることにしたようだ・・・



嘘だろーーー!?



僕も経験したことがあるのですが、Macユーザーの間には
「Macは新しいマシンを買おうとすると機嫌が悪くなる」
という有名な話があります

Macが感情を持っているかのようなオカルト話なのですが、
Macユーザーは自分のマシンにとても愛着を持って使う人が多いので、
そういう話も多いのでしょう


そういう意味では、
うちのMacもMacらしい最期だけどーーー!?

でも・・・あんた確か、ジョブズ追放中のマシンだろ・・・!?

なら、一緒に逝くなあぁあぁあーーーー!!


泣きたい・・・マジで・・・


Stay hungry, Stay foolish
関連記事

FC2 Blog Ranking

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

ブログ内検索

最新記事

タグ

ガラス 日記 拾いモノ お気に入り 写真 変なもの ぶらぶら 工作 駄菓子屋 散歩 木工 iPhone フィギュア  台湾 メモ HDR 右書きモノ 廃村 テンプレート 気になる話 東京 文房具 電車 UO 

アーカイブ

プロフィール

Yotazo

Author:Yotazo
写真を撮ったり、古い物を集めたり、ふらふらと散歩に出かけるのが好きな勤め人。そんなことよりお給金稼がねば・・・。ブログが長続きしないのが唯一の悩み。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる